スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

webでのターゲティングと言うテーマは外せない

自社サービス・商品は誰をターゲットにしているのか?したいのか?見込みはあるのか?

これまでの店舗経営から、かつらにニーズを持つお客様の多くが、他店(特に大手かつら店)で既に高額なかつらを購入されている方が多く、その方の買い替えの相談が比重として非常に大きい。

また、新規でかつらを求める方の多くが過剰なCM等で信用性を打ち出している大手に取られやすい傾向もあり、無理に「初めてのかつら購入」と言うものを打ち出さずに、買い替え先を求めるお客様をターゲットとしたい。
商品の特徴・活用シーン・・・商品・サービスの特徴をweb上で表記させる事は勿論ですが、実際に商品・サービスを提供する事で、商品・サービスを購入したお客様に如何なる変化が生まれたのか?(心理的・経済的な描写) を重視したい。

webサイトでのターゲティングWebを閲覧頂いたお客様が何かしらのコンバージョン(反響)を行う際は、必ず自分に置き換えて物事を考えよう(想像)しようとすると思います。

その考え(想像)が自分にとって具体的または一致性(悩みの種別)が高ければ高い程、商品・サービスに関心を高めてくれる方が過去の経験上非常に多いようなイメージが強い
また、商品・サービス以外の部分での特徴となるが、店主ブログが集客に繋がった経験もあった為、、サイト内でブログ更新を行えるようにしたい。差別化要因・・・・

私自身、大手かつら店に長年勤めた経験を基に8年前に独立した経緯があり、現在取り扱う商品に関しては、大手かつら店で取り扱う商品と、機能性・実用性・耐久性、どれを取っても遜色がない為に

当店で買い換えたお客様が、それ以後に店舗を変える確率が非常に低い(転勤・引越しで県外に行く場合は除く)
商品を分かりする為に他社(特に大手店)との比較対象を明確にする事には、webサイト上では勿論の事ですが、更新する記事コンテンツの中にも多く含ませる事で、閲覧者にとって商品・サービス・費用・契約形態を比較しやすいような見せ方を強く意識したい。

お客様の検索動機(これまでのものが高額の為に買い替えを検討中)を先回りしてキャッチする事を意識したい。
差別化要因の主はその「料金」です。但し料金が安いだけで来店が増える程、甘いものではありません。

逆に安い事が信用を落とす可能性もありましたので、返品制度を作りお客様への安心感を提供し、活字が苦手なお客様(40代後半~のお客様)には、動画等を取り入れた商品紹介を実施する事で商品・サービスへの安心性も表現したい

大手店の場合は、高額の為にローン契約等を求められる事が多く、特に増毛のサービスに関してはまとめ購入をしなければならない(使う毎ではなく一気に何万本を購入させられる)場合も多く、それらの差別化として1本から利用する分のみを購入できるスタイル(それでも1本単価は大手よりも安い)での運営に取り組む事で、

大手店⇒この店舗へと言うお客様の流れの構築を目指したい差別化要因になるかは分かりませんが、大手かつら店を利用していたお客様からは「何故そんなに安いのか?」と聞かれる事が非常に多い為に、大手かつら店がどうしてそんなに高いのかと言う部分は明確に表記したほうが良いと考えてます。

「かつら・増毛」サービスを店舗来店型で実施するお店様の場合
(規模)単独店舗
(立地)駅から徒歩10分―15分。新規の方が分かりやすい場所ではない。
(従業員)店主含め2名
(形態)限りなく個人事業
(運営)5年以上10年未満


スポンサーサイト

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。